サンプル画像

消費者の関心を集める訴求ポイントとは?

皆さんは日頃ショッピングをする際に何か意識している事はありますか?目的の商品がありそれを購入するにおいて一番メリットのある、つまり価格が安い等の何らかのメリットを重視して購入店選びをする場合がほとんどではないでしょうか?多くの場合そのメリット等のは価格面である場合が多いでしょう。例えば一つの目的の商品を購入する場合、私たちはチラシ等を見比べてその中で一番低価格で提供しているスーパー等のお店をチョイスして買い物に出かけるでしょう。または最近ではインターネットの普及等によりオンライン上で電子チラシ等を提供している販売店もあります。その場合オンライン上の情報や口コミ等の周辺から得られる情報を元に販売店を選択する検討材料にする事が出来ます。ここまではこれまでの販売店選びでしたが、ここ数年の間にポイント制を導入する業者が多く出てきており消費者の関心どころも価格面に限らず、このようなエクストラで得られる利点を付加価値として求めるようになってきました。

これからの消費者動向と訴求ポイント

先ほどの項目でも述べたように、これからの消費者が求めるものには価格面プラスの何らかの付加価値が求められてきます。販売業者も価格の値下げだけを売りに販売競争を繰り広げていたら増々デフレのあおりを受けるだけです。ですから販売業者としては商品の価格を下げるのではなくそれ以外の付加価値と言う目的でポイント制を導入しているのが本来の目的なのです。これらのポイント制は元々は小さな小売店から発生したシステムですが現在では多くの場面でこのようなスタイルを見受けられるようになりました。いずれにせよ商売をする側としては、生存競争に勝ち残るために様々な工夫や差別化が必要になっています。これまではこのようなポイント制を導入する事で差別化を図ってきた業者もあるかもしれませんが、現在ではその手法も主流になりつつあります。これからの自体には新たなロイヤリティーを開発して行く事も増々求められてくるのではないでしょうか。

関連リンク